FC2ブログ
検査結果
先日の黄疸再チェックは無事に正常範囲内でした

光線治療の適応はビリルビン数値が20以上の時で前回は20.3でした

それが今回は14.3でリバウンドもなく回復に向かっているようです

また入院するんじゃないかと思うぐらいまだまだ黄ばんでいるのですが
ドクター曰く

「100%母乳ですよねぇ 母乳だと長引くので
 1ヶ月検診のときもまだ黄色いと思います

 そうですね 2ヶ月ぐらいで普通になるかな
 数値が7.0をきるようになると白くなるんですよぉ」

ということでした

色白を望んでいるわけではないので別にいいけど
数値が早く落ちてくれるといいなぁ

昔は母乳をやめなければいけなかったようですが
今はこのまま続けられるようになって良かったです

尋常じゃないこの乳張り

右を飲ませ終わって左を吸わせ始めると
すっきりしていたはずの右がもう痛くなってきちゃう

イがコに飲んでもらわないと大変なことになりそう

そういえば私の体は退院当初寝不足でも昼間はあまり横になっていなかったせいか
急に悪露が増えたり だいぶ治まっていた傷の痛みが再発したりしていました

でも この数日イがにあわせて横になる時間を増やしたら
出血も痛みも本当に少なくなって安心です


スポンサーサイト



【2006/10/28 10:36 】
産後 1ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
良夫賢父
夫は想像していたよりもかなり積極的に育児に参加してくれている

退院するまでは母親しか授乳室には入れないので
窓越しに見ているしかできなかったけど
退院のその日からオムツは自分が変えるといって
ウンコにまみれていたし

実家に泊まれる日は沐浴を担当
だんだん慣れて手際も良くなっちゃって彼じゃないと泣くようになりました

夜中に泣き叫び始めると飛んできてオムツを替え
満足気に布団に戻る

そして毎日私の労をねぎらってくれる
彼がいるからなんとか毎日頑張っていけるのかもしれない

感謝 感謝
【2006/10/26 15:27 】
産後 1ヶ月 | コメント(2) | トラックバック(0)
夜の攻防
退院して実家に帰って数日は夜中に泣いても
オムツを変えておっぱいを飲めばすぐに寝てくれました

が、2.3日前から寝なくなった!!

意味もなく泣き叫ぶイガコ
昨日は11時から3時ぐらいまで「殺されるぅ」風に泣きつづけ
何時に眠ったのかまったく覚えていません
泣き声で気付いたら朝の5時でした

どうも暗くすると寝ないような気がする
試しに今日は夕方から部屋の電気を消し
シャッターをしめてみた
すると やはりグズリ始め

昼間とは違うウンチの連発
お腹いっぱいなのに欲しがる
泣く

が始まりました
暗いのが嫌なのか 目が冴えるのか
今はまだ寝てくれていますがそろそろ
天使が悪魔に変身します

今日も泣き叫ぶんだろうなぁ
泣くのが仕事ってわかっていても
さすがにどうしていいのかわからなくなり
泣きたくなるし 口をふさぎたくなるし…。
朝はイライラが絶頂に達し
うまく乳首をくわえられないイガコに
「へたくそっ」と 言っていました
そして自己嫌悪

今しかないことだとわかっているのに
産後の疲れ、傷がまだ痛む、寝不足、初めてで手探り状態
こんなに重なるとさすがに悲しくなります

明日は黄疸の再検査
外出で気分が少しでもかわればいいなぁ
【2006/10/25 23:38 】
産後 1ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
おさらい
イがコが入院している今じゃないとじっくりパソコンにも向かえないと思うので
あの日のことを思い返してみることにしました

10/10 14:00 入院手続き

部屋に案内してもらって院内施設の説明等を聞いて
貸し出されるパジャマに着替え陣痛室のベットで
胎児モニターを付けながる抗生物質の点滴
陣痛はきていない様子

その後ドクターによる内診
子宮口、子宮頚管ともに良い状態だけど
翌日の分娩をより早くするためにバルーンを挿入
歩くのもやっとというぐらいの違和感!!

「お腹がキリキリしたりするけど心配ありませんからね」

って・・・。
そしてものすごいお腹の痛みがやってきて
時計と見ると5分間隔できてる
でもさっきモニターでは全然波は来ていないし そんなわけないと思い
ひたすらロウソクを吹き消すような痛み逃しの呼吸を続けました

そして2時間ぐらいたってようやく落ちつきました

6:00 ダイニングで夕食

その時 私と同じ翌日に出産を控えた人たちの話が耳に入ったのですが
みんな痛みに耐え切れずナースコールをしていたそうです

私だけじゃなかったと安心したけど一人でひたすら耐えてしまった私
強いんだか 危ないんだか(もし異常だったらってことで)

9:00 助産師による回診 
胎児心音確認 元気いっぱい!!
翌日の予定確認 
そして 血圧の確認も一日に6回ぐらいされました
ここまではやや高めではありますがいちよう正常範囲内でした

消灯 絶食絶水

10/11 6:20 洗面、血圧測定後 陣痛室へ

ここで本来なら浣腸なんですが
快便の私は朝一で大量に出ていたので申告すると

「じゃぁ しなくて良いですねぇ」

と即ベットに案内され 下着を取り 専用のパジャマに着替えて
巨大なオムツのようなものをつけてもらいました

そして点滴開始

8:30 ドクターによる診察
ここでバルーンを抜き破水処置をしてもらいました
が 膜が頑丈らしく中々切れない!!
痛みに耐えなんとか破水完了
チョロチョロ生ぬるい水が出る感じでした
この時点で子宮口は3.5cmの開き

次は背中に硬膜外麻酔の管を入れました
背中を丸めて局所麻酔をしてからでしたが
この背中に注射を打たれる間隔がなんとも言えず気持ち悪い
なんとか管も入って麻酔を入れ始めました
足がしびれてきたところで促進剤の点滴も開始
痛みは感じないのにモニターにはきれいな陣痛の波が出てきました

10:00 夫 陣痛室へ入室
15分おきに自動的に測る血圧のモニターを見て安心したようです
とっても落ち着いていて
妊娠初期のころのようま数値になっていました

麻酔が切れてくるとやはり激痛
絶えられるところまで・・・と思い あのろうそく吹き消し呼吸で頑張りましたが
追加してもらいました

11:00 助産師による内診 
子宮口は順調に開いてきているということでした

付き添いは一人しかできないので夫と母が入れ替わりで手を握りに来てくれました
痛みのせいもあるのでしょうが涙が出てきて自分でも不思議でした

12:00 夫、両親は昼食の為一時退室

13:00 助産師による回診
子宮口ほぼ全開の9cmに
痛みも麻酔をしていても増してきました

14:00 分娩室に移動
いきみの練習をしながら徐々に頭が下がってくるのを感じました

15:00 ドクター診察 分娩開始
上手だとほめてくれるものの何度いきんでも出ない
(いきむと痛みが緩和されるのか若干楽でした)
結局 二人助産師が増え
一人は吸引準備 もう一人は私の膨れ上がった腹を押し始めた

その人と呼吸が合わず私が吸っているのに押されたりで
本当に一時目の前がぐらついてどこかに行ってしまいそうでした

最後に休んでからいきもうと思っていたら

「もうここまで来てますよぉぉ!!頑張ってもう一回」

と言われ 朦朧としながら最後の踏ん張り

15:13 出た両手を大きく広げたイがコと対面 
口の中の羊水を抜いてもらいへその緒を切ってもらって
お腹の上にのせてもらったわが子を見て号泣
私の後ろで夫の泣き声もしました

吸引されたせいで頭はノビノビでしたが始めてみた瞬間
夫の顔そのままで今の今まで自分のお腹の中にいたなんて信じられませんでした

その後 胎盤を出して傷の縫合をしてもらいましたが
寒くて寒くてガタガタ震えていました
疲労と貧血で分娩後の様子監視用ベットに向かう車椅子に座っただけでクラクラしてしまい
2時間ある我が子とのふれあい時間は夫がひたすら抱いていました
横になっているとだいぶ楽にはなってきましたが
今度は後陣痛とやや出血していたので膣に詰め込まれたガーゼが
とてつもなく痛くなり
部屋に戻ってから内服と座薬を交互に使わなければ眠れませんでした

なので頑張って産んだわが子をじっくりと見ることはできませんでした

翌日にはガーゼを抜いてもらい内服ももらって
痛みはあるもののようやく抱きしめることができました

自然分娩の方々に比べたら私の感じた痛みなんて
ほんの少しのものだったんだろうと思います
でも 私は私なりに苦しんだし頑張りました 
あのときの光景を思い浮かべると今でも涙が出てきます
本当に心からホッとした 夫と二人で感動したあの瞬間
決して忘れられない 忘れてはいけない と思います
私たち二人のところにやってきてくれたイがコ
これから毎日戦いになるんだろうけど今しかないことだからって
楽しめたら良いなぁと思っています

最後に
 
励まし一緒に頑張り続けてくれた夫 
「酸素よ酸素 赤ちゃんに酸素を送るのよ」と言い続けていた母 
吸引や腹押しが必要だったのに「お母さんが頑張ったんですよぉ」
と言ってくれたドクター・助産師さん達

本当にありがとうございました







【2006/10/19 09:58 】
産後 1ヶ月 | コメント(2) | トラックバック(0)
最新報告
月曜に無事退院しました

黄疸が出てきていたのですが血液検査はなんとかクリアして
二人そろって帰れたのですが…

今日 指定された再検査で値が 20 を越えたので再入院になりました

光線治療をうけてうまくいけば金曜に退院できるそうです

私自身が重度の黄疸で生まれてすぐに治療の箱に入れられて
母と一緒には退院できなかった という話を聞いていたので
そんなに心配しないでいられるみたいです
きちんと治療すれば治るとわかっているのでね 

いると大変だけどいなくなるとなんか淋しい
そんな今の気持ちです

でも 今日は夜中に起きなくて良いんだって思うと
ちょっと うれしいかも

今のところ完全母乳なので搾乳したものを明日持っていきます
さっき搾乳したのですがピューピュー出てて
乳牛になった気分でした
【2006/10/18 14:45 】
産後 1ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
出ました
10/11 15:13 2590㌘ 女の子

無事に下から出せました
いちよう無痛だったんですがウソぉってぐらい辛かったぁぁ

全開になるのは順調だったのですが最後に出てこない
結局 吸引&腹押し

へそのおが2回巻いていて下りにくかったそうです
とりあえず二人とも無事で何よりでした
私の血圧も処置に入ってからは安定していて
今朝も以前のように戻りました

とりあえず報告でした
【2006/10/12 07:22 】
産後 1ヶ月 | コメント(4) | トラックバック(0)
入院日和
 37週5日

なんかあまり聞いたこと無いけど今日も快晴だし入院日和でしょう
どんよりした日に行くよりは全然良いですよね

と言うわけで今日の14:00に入院手続きです
13:00に両親が迎えに来てくれる予定になっているのでそれまでは
普段どおりにしていようと思います

洗濯もしたし掃除機もかけたし すっきりとした気分で行きたいと思います

夫は19時頃面会に来てくれる予定になっていますが
何かあった場合はすぐに帰っていいと上司に言われているそうです

お昼を食べたらシャワーをしちゃおうと思ってます
病院でも入れるんだろうけど慣れない場所でこけたりしたら嫌なので
家で済ませてしまいたい

それにしても本当に短いようで長い妊婦生活でした
いろいろありすぎて絵に描いたような「幸せ一杯」な毎日ではなかった
長く辛いツワリに始まり 腰痛 腹痛 糖尿・・・最後に高血圧

でも、このデカ腹とも明日でさよならできると思うとうれしいです
血圧もベビを出してしまえば薬を使えるし
使わなくても改善してしまうかもしれない

さぁて どうなることやら 乞うご期待

【2006/10/10 09:47 】
妊娠10ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
明日入院
 37週4日

明日に迫った入院のため 今日は冷蔵庫の中身を最終確認

タマゴはゆでて味付け卵にして、にんじん・大根を浅漬けにし
ほうれん草をお浸しにして タッパーにIN

家にストックしてあったビールはすべて入れておきました
今まで家では我慢してくれていたのでサービス

冷凍庫は200㌘づつに小分けした白米だらけで冷食も少々

とってもスッキリきれいな冷蔵庫になりました

これからさらに必要と思われるものを買出しに行きます
カップラーメンとかね

家で食べなくても外食で十分暮らしていけるんですが
なんといっても太りやすい夫・・・なので できるだけオカズを買ってきて
家で食べて欲しい
ツワリで私がいなくなった間にブクブクになったあの体
最近の筋トレでようやく修復されてきました
それがまた元に戻ってしまうのは嫌なので何とか頑張って欲しい

マット類など夫が洗濯するわけのないものも今日すべて洗ったし
布団も干している あと何か忘れていること無いだろか

車で20分ぐらいの実家にいるのでそんなに心配しなくてもいいんだけど
やはり家を汚されるのがとっても 嫌!!
だって ベビを連れて帰ってきて掃除なんてきっとしてられないだろうからなぁ

頑張れ夫

今日は内診の影響なのかまた出血してました
昨日は出てなかったのでもしかしたら おしるし なのかも
とりあえず明日までは待っていてちょうだい

明日からもお天気は続きそうで良い日に出産できそう

どんなことが起こるかわかりませんが
無事に産声を聞かせてくれたらいいなぁ








【2006/10/09 11:53 】
妊娠10ヶ月 | コメント(2) | トラックバック(0)
あと3日
 37週3日

あと3日でようやくベビに会える日が来ます
体はスタンバイ状態に入っているみたいだし気持ちも少しづつですが
ついてきていると思います

明け方トイレにおきると頭の中がそのことだらけで
ドキドキしてくるのが自分でも分かりそのまま起床時間を迎えるという感じですが
起きてしばらくすると落ち着いてくるのもわかります

昨日、今日と血圧はいちよう正常範囲内
明日跳ね上がるようなことが無い限り予定通りの10日に入院できます
まぁ 入院した時点ですごい数値をはじき出すこと間違いなしですが・・・。
ドクターが下から出したがるんだから出来るだけその方が良いんでしょう
なんとかベビに頑張ってもらって下から出したいです

夫は私の血圧が心配なものの
もうすぐ会えると喜びのほうが大きいみたいです
昨日もようやく静かになってホッとしていた私のお腹に向かって

「もうすぐだねぇぇ」とにやけ気味

まぁ 自分の体に何かが起きるわけじゃないし痛いわけでもない
喜びの方が勝っちゃいますよね

今日は出勤で深夜まで帰らないのですが
今まで少し無理をしながらしていた家事を禁止されました
今日、明日で破水や陣痛が来ては困るからなんですが・・・
洗濯しちゃいましたぁ
だって 入院する前に肌がけをしまいたかったんだもん
すんごい良いお天気だし

風呂掃除したらさすがに怒られるだろうなぁ
やめておこぅ

入院準備品は昨日最終チェックをしたし
あとは時間が過ぎるのを待つのみ
気持ちを静めてそのときを待ちたいと思います

それにしても最初から最後まで快便だったし
骨盤に入っているというのに頻尿にもならず
私のオシモってどうなっているのかしら???







【2006/10/08 10:50 】
妊娠10ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
変更
37週1日

今日は携帯からです

今日の検診の結果
子宮口が1.5㎝開いていてやわらかくなっているそうで
頭も触れるぐらいに下がっていました!!

なので前回の予定から1週間早めて
10/10(火)入院 11(水)出産
になりました

この3日間の血圧は変わりなし
今日の病院では最初はかなりの緊張から140までいきましたが
待っている間に落ち着いて125の正常範囲になったのでまずは一安心

でも、ダブルセットアップは変えないで無痛分娩に挑みます
緊張症の私のことなので当日はまた跳ね上がるとおもうのですが・・・。
とドクターに話したら

・無痛にするとだいぶ落ち着く人が多い
・血圧の上昇と胎児の出具合を比べて長引きそうなら帝切へ

ということでした

急展開でしたが早めに出したほうが良いんじゃないかと思っていたので
ホッ と一安心です

しかし たった3日でやわらかくなって下がるもんなんですねぇ
きっと下がらないと『ヤバイ』と思ったんでしょう 運動はしないこと ゆったりと生活すること
血圧が異常に上がるようなら受診すること
と注意事項を言われ検診も今日で終わりです

さぁ 本当にもうすぐ!!今更実感が出てきました
なんとか無事に下から出せればと思います
【2006/10/06 14:01 】
妊娠10ヶ月 | コメント(4) | トラックバック(0)
とうとう
37週0日

正産期に突入
明日から入院かもしれないので今日は朝から掃除を頑張りました
コンロまわりに排水溝 トイレに床の拭き掃除

はぁふぅぅ

今やってもすぐに汚くなるのは了解済み
でも、いちようです
朝から晩まで働いて完璧に掃除しろって言う方がムリですよね

あぁ 本当に明日から入院するんだろか

7日は夫の誕生日なので大好物のレアチーズケーキを作ろうと準備してあるのに
今日作っちゃえ
明日帰ってこれたらそれはそれで
【2006/10/05 11:04 】
妊娠10ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
衝撃
 36週6日

昨日は検診
心配していたとおり血圧が爆発しました!!
なんと・・・159/83
ドクターもびっくりっ

一言目に

「これが本当なら即入院です」

と言われました 毎日2回計っていて上がってきているものの正常範囲内だったので
そんなでも無いだろうと高をくくっていた自分がいたので
かなりのショックを受けてしまいました

エコーを見て大きさをチェック
2683gで超標準心臓も元気に動いている

そして内診 
子宮口は1cm開いていました
グリグリ入れられてかなりの痛み

「口でゆっくり呼吸してくださぁい」

とドクターと看護師二人に言われ
踏ん張らないように はぁはぁ しちゃいました

その後本題
・緊急帝王切開の可能性 大!!
・もう一度計ってみる
・血液検査をする

ということだったのですが 
とりあえず怖いことになっていると言う事実を突きつけられて興奮状態
その上内診でさらに興奮

なのでまるで変化の無い測定結果に・・・

血検は腕と耳からもとりました これは凝固検査みたいです

採血が終わって呼ばれるのを待っているとき
夫にドクターから言われたを報告しましたが耐え切れず号泣
今考えると怖さより予想だにしていないことがおきようとしていてショックだったんだと思います

「夫は大丈夫だよ 赤ちゃんは元気だし 帝王切開は良くあることなんだから」

と慰めの言葉

泣いてしばらくして落ち着いたのでもう一度計りにいくと
128/80でかなり下がっていました

続きを読む
【2006/10/04 11:38 】
妊娠10ヶ月 | コメント(2) | トラックバック(0)
まだまだ?!
 36週4日

明日は2週間ぶりの検診です
4週間ぶりにエコーでご対面 どのぐらいのサイズかもわかる
子宮口が開いてきていれば予定日を決められるし
ベビが降りてきていれば骨盤のレントゲンを撮る必要も無い

でも、まだまだな気がする・・・
頻尿は頻尿でもひどくなったわけでもないし
足の付け根が痛くなることもあまり無い(恥骨は痛いけどね)
胃が痛くなるってことはそのあたりをイグイグ押してるんでしょう?
と、いうことはまだ下には降りてきてないんじゃないさっ

うぅぅぅむ

レントゲンを撮るとまたしてもお金がかかる
それでなくても明日はNST(ノンストレルテスト)があるから
1万越えは確実なのに

そして何より予定日が早く決まらないとなんだか落ち着かない
ヤキモキしなくていいのが計画出産の利点だと思っていたのにぃぃ

でもまぁ 私より2週間早い友達は今だに降りてきていないし
子宮口もガッツリ閉じているっていうから
初産はやはり世間の言うとおり遅れる傾向にあるのでしょうか

本当に9.10ヶ月は疲れやすいと実感している
疲れやすいというより体に負担がありすぎなのかな
160cm以上ある人と同じ中身を抱えていなければいけないチビママは
疲労困憊という感じです
こんなことを何度も繰り返している人がいるのかと思うと
尊敬しちゃいます
きっとその人にとってはそこまでの負担ではないんでしょうねぇぇ

体系体質ともに妊娠に向いているんだろうな

これはチビとは関係ないことだけど
ちょうど2週間ぐらい前から血圧が上がってきている!!
起床時と就寝前に計るようにしているんだけど
今までは平均80/50ぐらいだったものが平均120/70になっている
140/90じゃなきゃいいんだろうけど心配
特別食事の傾向が変ったわけじゃないし浮腫も長時間足を下にしていなければおきないし・・・

明日の心配事がまた一つ増えた

尿蛋白
続きを読む
【2006/10/02 11:20 】
妊娠10ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |