FC2ブログ
計画
一年近くの話し合いの結果 もう一人頑張ってみることになった

条件
   ・ 大台に乗る前に出産を終えること
   ・ 0歳児クラスから保育園にぶち込みたいので 4~8月に生まれること
    (万が一早生まれなんて事になったら0歳児から入れないし 
     後半に生まれると 全然ついていけない)
   ・ できなくても もう不妊科には行かない これが運命と受け止めること
   
 大きな条件としてはこの3つ 
 とすると 7月~11月 ぐらいに 頑張ることになる


もうしばらくは 何も考えず 仕事に燃えることにする
スポンサーサイト



【2008/05/20 15:57 】
主婦な日々 | コメント(0) | トラックバック(0)
救助
イヤたいしたことしてない

昨日、たまたま散歩している時に あちらもたまたま散歩していて 私の父に出会った
そして三人でいつもの公園で砂場遊びをしていた

その横にはブランコがあって 3.4年生ぐらいの女の子二人が 後ろを向いて勢い良くこいでいた
もちろん 前と後ろには柵がある

そこにふと目をやると ランドセルを背負った男の子が頭を抑えて座り込んでた

父が「どうした??」と声をかけにいくと

すごい流血 彼が着ていたシャツは血だらけ 押さえていたおでこあたりを見ると 切れてる

どうやら ブランコと激突したらしい 

父が持っていたタオルで押さえ その間に私が 名前・電話番号 なんかを聞いたんだけど
彼も脳震盪が起きているのか 気が動転しているのか 「・・わからない・・・。」

とりあえずランドセルの中を開けて 何かわかるものを探した
名前は教科書に書いてあるのですぐにわかるんだけど 連絡先はまったくわからない

私たちの周りには同じく小学生がわんさかいたので 家を知っている子を探して
親を呼びにいってもらった「車に気をつけてねぇ~」の掛け声つきで 

その間中  低学年の女のこが「うわぁぁぁ こればすごい血だ やっぱりブランコは危ない!!」
なんて連発  ショック状態の彼にあまり聞かせたくないので
「もう お家に帰った方がいいんじゃないの?心配するよ~」と遠ざけようと試みるが 無理無理

なので 彼に「大丈夫だよ~もう血も止まってるからねぇ お母さんいるかナァ 痛かったねぇ」
と安心させてやる作戦に変更 実際に 血も止まってたからね

顔を覗き込むと ダイブ戻ってきているようで 涙を一粒だけ流して 「はい!!」と しっかりお返事

歩けると言うので 水道で手をあらわせ しばし待ち



車で慌てた様子で来た人がいたので 「○○さんですか~~~??」と聞くと
仲の良いご近所の方らしい どうやらお母さんは仕事で留守
その人が連絡を取ってくれる・このまま車で病院に連れて行ってくれる ということで 一安心

彼も「ありがとうございました」と正気を取り戻しておりました


名前や連絡先を聞かれましたが もちろん 「たまたまいただけですから」と遠慮

と一段楽していると スッ と左手を握る 小さな手  イガさんここまで一人で遊べていました
空気が読めたのか 終わったところですかさず入ってきた


いやぁ 4年生の彼でも 柵の中に入っちゃうのね
ボウっとしていただけなら良いんだけど

その間中 後向きでブランコをこいでいた
女の子達が心配そうにしていたので 
「大丈夫だよ もう 血も止まってるからね 今度からは前向きでのろかっ ねっ」
と 言っておきました



んにしても 私ら以外にも ママさん達いたのに 全然無関心
「救急車呼びますか」の一言ぐらいかけて来たった良いんじゃないの 
きっと彼女らはいつか助けてもらえないようなことになるんだわ 
【2008/05/15 20:25 】
主婦な日々 | コメント(6) | トラックバック(0)
健診
あっという間に 1歳半健診
通知はダイブ前から来ていたものの ちょうど仕事のに日にぶつかっていたので
休みが取れる日まで 待っていたら 1歳7ヶ月 目前でした

何ともタイミングの悪い時間設定なので(たぶん全国的にこの年齢はお昼寝タイム)
「いつもどおり朝からハイに遊ばせて昼食わせてささっさと車で昼寝させて駐車場にインしよう」
なんて思っていたらば その日はなんと4時起き
朝ごはんも5時には食べてたんじゃないかしらねぇ 

つうわけで 10時半にはテレビを見ながら おにぎりを食べ 気づいた時にはお尻を高々と上げて
リビングで昇天しておりました

おかげで ガソリンの無駄遣いをしないで済み 最初のグループの9番目をゲット
長く拘束されるのが苦手な彼女なので 最初の説明を聞いている間は 何とか母の膝から逃げ出そうと
叫びながらジタバタ 
「そうだろうとは思っていたがやはり今回も泣いて泣いてお話にならなそうだぜっ・・・
と思っておりましたがそれが終わると意外や意外 医者以外のところでは泣きませんでした

絵本の指差しは 大好きなワンワンと言われても シラ~ット まったくやる気もなく
ちなみにこれは おしゃべりもダイブするし 家ではやるので特に指導なしでした

次にぱんつイッチョになると急にやる気を出し 走る走る
そして まだ呼ばれてもいないのに 体重計に自分から乗る
もちろん係りの人が見ていなかったのでやり直しですがそれもまた喜んで乗る
母は 「絶対に泣き喚いて乗車拒否する」と思っていたので超うれしいぃぃ

いつも大変な騒ぎになる身長も 横にされてもニヤニヤ 

そのまま医者のモシモシタイムでしたがここではもちろん大泣き おかげで口の中が良く見えますが
そう 歯医者の健診でも 大泣きなので 良く見えること グッジョブ イガコ


結果としましては 

体重 12キロ  身長 83センチ  女児としては デカメ
医者もこの記録を見て 「でかいねぇ うんうん 健康 良く食べるでしょう~」 だって 
その通りさっ 測定の時周りと比べてなんか彼女一人全身ブルブルさせてるナァとは思っていたけど
やっぱり 重いのね 
いつも月齢上の子達とばかりいるので てっきり小さ目かも なんてこと思っておりましたが
そんなわけないですわ

そして 下の歯が生まれつき一本ないだろうということでした
特に問題はなさそうだけど 永久歯が入りきらなかったり 万が一下に埋もれていた場合は
レントゲン確認して手術になるそうです とりあえずは3歳健診まで様子見 


そんなイガさん 最近急にスプーンやフォークを使い自分で食べることに意欲的です
楓 18ヶ月 017 小


何ヶ月か前から持たせていたけど 手で食べるのが当たり前だったのに 急にです
しかもうまいこと食べるのね 失敗するとかんしゃく起こして大変な騒ぎだけど



そして 今更ですが 役所に正式に保育園入園申請を出してきました(今は週二回の一時保育)
面倒な書類を何枚も用意して いつは入れるんだか 
早くて来春だろうなぁぁぁ

3歳まで待って幼稚園という考えだったんだけど
色々なことを調べ お金の計算もして
時間短い割りに 高い幼稚園より  長時間預かってくれる保育園 
それなら 今から入っておかないとは入れなくなるということで
急に話が進み 今に至ります

3才になると 幼稚園も保育園も そんなに月謝が代わらないのよねぇ
幼稚園は 入園料やら 教材費やら バス代やら かかるし 
2時に帰ってきちゃうなんて その後 公園行くなんて真っぴらだし
帰宅後に習い事とさせるのにもお金でしょう 夏休みもあるし(でも月謝はかかる!!)

仕事も増やしたし バリバリ働いて稼ぐつもりでぇす
【2008/05/14 14:25 】
1歳7ヶ月 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |